年初計画の振り返りと今後のレクサスNXカスタマイズ計画

年初計画の振り返りと今後のレクサスNXカスタマイズ計画

LIFE with NXからのお知らせ

鼓動点滅ユニットが納品されました。残りの在庫は2個となります。
先着順となりますので、ご興味がある方はこちらをご覧ください。


もう3月も終わりですね。都内では本日桜が満開とのこと。

再来週の金~日で京都に旅行に行く予定です。桜が散っていなければいいのですが…。

今日は、年初に計画を立てたカスタマイズ計画を振り返りながら、今後の計画を考えてみます。

年初に立てたカスタマイズ計画

レクサスLC500スタートスイッチ

こちらは鼓動点滅ユニットとの合わせ技で、製品版の到着待ちの状態です。
多数の方にご賛同いただき、3か月越しの実現ということでちょっと感慨深いものがあります笑

取り付けたら動画と合わせてレビュー予定です。

レクサスESバニティランプ

交換後のバニティランプ

こちらは実施済み

お手軽施工でしたが、電球色よりも白色に近く、綺麗な面発光は満足度高いです。

イルミ付きスカッフプレートの色変更

社外品イルミ付きスカッフプレート

標準では青いイルミの発光を白に変更できないかと考えていましたが、調査の結果断念

基板ごとアクリルでサンドイッチ状に接着されていたたため、LEDの打ち替えは不可。
そこで他車種流用を考えていました。

具体的にはレクサスRXのイルミ付きスカッフプレートの流用を検討していたのですが、実測した結果RXのスカッフプレートとはプレートの大きさが全く違ったため流用不可でした。残念。
ほかの車種も見ていますが、ちょっとサイズが合わなそうです(NXがロゴプレートが一番大きい)。

そんなわけで断念しています。

また、“Black Sequence”のドアミラー足元照明を付けた結果、スカッフのイルミがくどく感じたきたので、”version L”のものに戻そうと思っています。

アンビエントライト内蔵ドアトリム

アンビエントライト内蔵トリム

個人輸入で購入したアンビエント内蔵ドアトリムですが、装着はしたものの、残念ながらトリムの質感があまり好みではなかったため取り外してしまいました汗。

レビューはこちら。

その代わり、専門ショップにて純正のトリムにアンビエントライトを内蔵加工をしていただきました
もちろん大満足の出来になっています。

ショップでアンビエントイルミネーションを施工

レビューはこちら。

マル秘インテリアパーツ第1弾=レクサスGSステアリング

後期GS仕様のステアリング

年初に計画してた大物カスタマイズであるステアリングホイール。

事例がなかったので不安でしたが、無事取り付けできました

クルコンイルミと合わせて満足度はかなり高いです!

メッキフロントサイドガーニッシュ

メッキフロントサイドガーニッシュ

こちらも無事装着完了。非”F SPORT”のグリルに合っていると思います。

お手軽施工で満足度高いです。

リアバンパーステップガード

リアバンパーステップガード

こちらも装着完了です。

同じくお手軽施工ですが、ロゴ部分含めて満足度は高いと思います。

年初の計画のまとめ

こうしてみると、年初の計画は、スカッフプレートの色変更を除いて全て実現させることが出来ました。

その代わりに”Black Sequence”のドアミラー足元照明の後付けを実施しました。

鼓動点滅ユニットもステアリング交換も過去の事例なしの中で、我ながらよくやったなとw

4月以降の計画について

去年3月末に納車されて以来、ちょうど1年間色々カスタマイズしてきましたので、そろそろやりたいことが少なくなってきました。

いよいよ完成に近づいているってことでしょうかね笑

その中でも、現在進めているものをちょっとだけお見せします。

センリュリー流用ウェザーストリップ

定番ではありますが、センチュリー後席用のウェザーストリップを取り付け予定です。

部品は発注済みなので近いうちに装着予定。

フューエルキャップ塗装&ステッカー

純正のフューエルキャップ

純正のフューエルキャップの塗装を進めています。
もちろんDIYですので、自分で研磨&塗装。

ステッカーも発注しました。

完成したら公開予定です。

もちろんオリジナル&レクサス風のデザインに仕上げていきます。
どんなデザインになるのかお楽しみに。

ステッカーは予備で多めに発注したので、販売しようかなと思っています。

マル秘インテリアパーツ第2弾

まだ公開できるレベルではありません…

これはステアリング以上の大物です。
難易度も最高難度というか、今までのDIYの中で断トツで難しいです。
ただ、その満足度もステアリング以上になること間違いなしかと。

年初から進めていますが、進捗率は50%程度といったところ。
まだ時間がかかるかなと言ったとことです。

完成しなかったらカッコ悪いので今は伏せさせてください。
そしてそっと蓋をして、しれっとなかったことにしますw

ヒントは他車種流用

4月以降の計画のまとめ

最後の大物に時間がかかるかなといった感じで、大きなネタは少なくなりましたね。

みんカラを彷徨っているとインスピレーションをもらえるので、後から出てくるとは思うのですが。

とりあえずは現在取り組んでいる内容を早期に完成まで持っていけるようにします!



記事がイイねと思ったら、下のブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 車ブログへ
↑クリックいただけると励みになります!

愛車の維持費を大幅に削減する方法をご存知ですか?

それは「自動車保険の見直し」です。

車の購入と同時に必須となるのが自動車保険。
位置づけは”任意”保険ですが、レクサスオーナーで加入しないという方はいないと思います。
(個人的にはレクサス車に限らず無保険車はありえないという認識です)

私のレクサスNXが加入した自動車保険の保険料は、495万円の一般条件の車両保険(フルガード)、495万円の車両新価特約、弁護士特約、ロードアシスタンス特約に加入した上で、年間3万7,380円でした。

ちなみに当初見積した東京海上日動の自動車保険は、ほぼ同条件の見積内容で年間7万8,700円でした。

東京海上との差額は何と4万1,320円

同じ保証内容で保険料を半額以下に抑えることができました

保険料を4万円も抑えることができたのは、ダイレクト型(別名:通販型/ネット型)の自動車保険を利用したからです。
ダイレクト型がなぜ安いのかはこちらの記事を参照ください。

安く抑えるためには、複数の保険会社の比較が基本。
今回は複数社に一度に見積が依頼できる無料の一括サイトを使って申し込みました。
具体的にはこちら3つのサイトで見積を依頼してみました。

加入者の年齢や保障内容によって、保険料は異なってきますので、実際に見積を取って確認してみてください。
同じ保証内容でも、30代ではA社が安いのに、40代ではB社が安いといったこともあります。

上の3つのサイトで申し込めば主な保険会社は網羅できます
自分の場合、安かったのは、チューリヒとセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)。
保険料がほぼ同じだったので、最終的にロードサイド特約が充実していたセゾン自動車火災にしました。

一括見積サイトで申し込むと、順次メールで各社見積が届きます。
(早い会社は即時、遅い会社でも数時間後には届きました。)
電話での営業もないので安心笑

そのままメールからウェブサイトで保険の申し込みができます。
ウェブサイト上で特約や保証額を必要な内容に調整し、全てネットで完結

できればお世話になりたくはない一方で非常に重要な自動車保険。少し工夫するだけで大幅な節約が可能です。
万が一に備えた上で、安心・安全なカーライフを楽しみましょう!

自動車保険を節約する詳しい方法は、こちらの記事を参照ください。

実際に加入した私の保険見積書も公開しております!