レクサスNX 2019年 カスタマイズ満足度ランキング<エクステリア部門>

レクサスNX 2019年 カスタマイズ満足度ランキング<エクステリア部門>

LIFE with NXからのお知らせ①

鼓動点滅ユニット”version.2″が完成しました。即納可能なフリー在庫は残数あと僅かとなりました(9/4)。
注文はこちらをご覧ください。

LIFE with NXからのお知らせ②

タイヤ空気圧表示ユニットの次回フリー在庫の受付中です。入荷は9/22頃を予定で数個です。
商品・購入の詳細はこちらをご覧ください。

LIFE with NXからのお知らせ③

ステアリングヒーター自動ONユニットの受注生産を9月末までの限定で受け付けしています。
商品・購入の詳細はこちらをご覧ください。

前回のインテリア部門に引き続き、2019年に実施したエクステリア部門のカスタマイズ満足度ランキングを発表します!

インテリア部門のランキングはこちら

昨年2018年のランキングはこちら。あわせてご覧ください。

ランキングの評価基準は、例によって管理人DAIPONによる独断と偏見です笑

レビュー自体はカスタマイズのたびに行ってきましたが、長期的に使ってみた結果の満足度はどうか、という点で評価しています。

今回のエクステリア部門は、直接外観として目に入ってくる部分なので、いずれも満足度は非常に高いものばかりとなっています。

では、エクステリア部門のランキングをお届けします。

エクステリア部門 第5位~第4位

第5位 リアバンパーステップガード
社外品のリアバンパーステップガード

第5位は社外品のリアバンパーステップガード。国内では未発売商品で、わざわざ海外から個人輸入して取り付けを行ったものです。

右側のサイドにレクサスロゴのレーザー刻印があり、ステンレス製の質感とあわせてお気に入りの商品です。

ロゴ部分のアップ

ちなみにこちらのページで販売も行っておりますので、ご興味ある方はぜひ。

第4位 “Black Sequence”ドアミラー足元照明

第4位は2018年9月に発表されたレクサスNXの特別仕様車“Black Sequence”が装備しているドアミラー足元照明!この移植を実施したのは私が初めてのはず。

最初は電源容量の関係で明るさが不足していましたが、配線を引き直すことで明るい場所でもくっきり投影されるようになりました。

乗るたびに、足元のロゴが投影されるのでかなり満足度は高いです。

照明下でもロゴがくっきり

エクステリア部門 第3位~第1位

いよいよ上位の発表です。

第3位 ”F SPORT”純正リップスポイラー
リップスポイラー装着後

第3位はレクサスNX”F SPORT”が装備する純正リップスポイラーがランクイン!

このリップスポイラーは本来は”F SPORT”のみが装備していますが、”I package”や”version L”でも装着が可能です。

装着することによりスポーティーかつ迫力あるフロントフェイスにチェンジ。それでいて純正の上品さも持ち合わせている絶妙なバランス

さらに、昨年装着したサイドのランニングボードからのシルバーのラインが綺麗にフロントに繋がっている、エクステリアデザインの統一感も非常に気に入っています

サイドのアップ。ランニングボードからリップスポイラーへのラインに注目。

やはりクルマはフロントが大事。かなり満足度が高いカスタマイズです。

第2位 レクサスRX “F SPORT”純正20インチホイール
レクサスRX “F SPORT”純正20インチホイール

第2位はレクサスRX “F SPORT”純正20インチホイール!これは予想していた方も多かったのではないでしょうか笑

20インチの迫力と、純正らしからぬスポーティーなメッシュスポークが非常にカッコいい。ダークメタリック塗装も非常に引き締まった印象を与えます。

塗装したブレーキキャリパーも映えていますね。

夏用のRX “F SPORT”純正20インチホイール
第1位 レクサスGS Fタイプ 19インチホイール
社外品のGS Fデザインホイールを装着したところ

そして、エクステリア部門の堂々第1位はレクサスGS Fタイプ 19インチホイール!!スタッドレスにあわせて、冬ホイールをGS Fと同じデザインの19インチの社外品ホイールに変更しました。

これも予想していた方も多かったのではないでしょうか笑。我ながら自画自賛でしたからね…笑

19インチですので、夏用のRX “F SPORT”純正20インチホイールよりも1インチ小さいのですが、それを全く感じさせないデザインです。また、スポーク部分とリム部分のポリッシュ仕上げとガンメタリック塗装のバランスが最高です

フロントのホイール

コンケイブ形状になった立体的なデザインも、迫力を感じさせます

ホイールを斜めから見るとコンケイブデザインになっているのが分かる

RX “F SPORT”純正20インチホイールよりもスポークが細いので、ブレーキキャリパーの存在感が増しますね。

これにより、スタッドレス装着時の冬スタイルも理想のエクステリアに仕上がりました

社外品のGS Fデザインホイールを装着したところ

と、言うわけで上位2つは揃って今年買ったホイールとなりました

やはりオシャレは足元から…ではないですが、ホイールがエクステリア全体に与える印象は非常に大きいと改めて思いました。

その他2019年実施したエクステリアカスタマイズ

5位までのランキングには入りませんでしたが、2019年に実施したエクステリアカスタマイズをまとめてみたいと思います。

ドアミラーのブラック化は、ランキングにも入ったレクサスNX”F SPORT”純正リップスポイラーや、2つのホイールとの相性は抜群で特に気に入っています。

また、BLITZのストラットタワーバーも走行性能が大幅にアップした(詳しくはレビュー参照)ので非常にオススメできるカスタマイズです(ボンネットを開けないと見えないので、見た目的には非常に地味ですが…)。

ドアミラーブラック化

BLITZストラットタワーバー

フロントメッキガーニッシュ

シックスセンス ハイマウントストップランプカバー

自作 純正風AUTO ALARMセキュリティステッカー

トヨタ純正センチュリー リアドア用ウェザーストリップ

フューエルリッドキャップ塗装&ステッカー

エクステリア部門まとめ

以上、2019年に私が実施したエクステリアカスタマイズを振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

さすがにエクステリアについてはほぼやりつくした感があるので(少しネタは用意していますが)、来年はかなり落ち着くはずです。

参考になるものがあれば幸いです。

新規記事が公開された際のお知らせメール配信サービスを開始しました。
新規記事公開通知の登録/登録解除はこちら

記事がイイねと思ったら、下のブログ村のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 車ブログへ
↑クリックいただけると励みになります!

レクサス車の購入をご検討中の方へ

レクサスでは基本的に車両本体・メーカーオプションの値引きはゼロですが、既存オーナーからの紹介を受けることによって、ディーラーオプションのサービス等の特典が受けられます

紹介キャンペーンの詳細はこちらにまとめています。

当方からディーラーのご紹介が可能ですので、都内近郊でレクサス車をご検討中の方はお問い合わせよりご連絡くださいませ。


愛車の維持費を大幅に削減する方法をご存知ですか?

それは「自動車保険の見直し」です。

車の購入と同時に必須となるのが自動車保険。
位置づけは”任意”保険ですが、レクサスオーナーで加入しないという方はいないと思います。
(個人的にはレクサス車に限らず無保険車はありえないという認識です)

私のレクサスNXが加入した自動車保険の保険料は、495万円の一般条件の車両保険(フルガード)、495万円の車両新価特約、弁護士特約、ロードアシスタンス特約に加入した上で、年間3万7,380円でした。

ちなみに当初見積した東京海上日動の自動車保険は、ほぼ同条件の見積内容で年間7万8,700円でした。

東京海上との差額は何と4万1,320円

同じ保証内容で保険料を半額以下に抑えることができました

保険料を4万円も抑えることができたのは、ダイレクト型(別名:通販型/ネット型)の自動車保険を利用したからです。
ダイレクト型がなぜ安いのかはこちらの記事を参照ください。

安く抑えるためには、複数の保険会社の比較が基本。
今回は複数社に一度に見積が依頼できる無料の一括サイトを使って申し込みました。
具体的にはこちら2つのサイトで見積を依頼してみました。

加入者の年齢や保障内容によって、保険料は異なってきますので、実際に見積を取って確認してみてください。
同じ保証内容でも、30代ではA社が安いのに、40代ではB社が安いといったこともあります。

上の3つのサイトで申し込めば主な保険会社は網羅できます
自分の場合、安かったのは、チューリヒとセゾン自動車火災(おとなの自動車保険)。
保険料がほぼ同じだったので、最終的にロードサイド特約が充実していたセゾン自動車火災にしました。

一括見積サイトで申し込むと、順次メールで各社見積が届きます。
(早い会社は即時、遅い会社でも数時間後には届きました。)
電話での営業もないので安心笑

そのままメールからウェブサイトで保険の申し込みができます。
ウェブサイト上で特約や保証額を必要な内容に調整し、全てネットで完結

できればお世話になりたくはない一方で非常に重要な自動車保険。少し工夫するだけで大幅な節約が可能です。
万が一に備えた上で、安心・安全なカーライフを楽しみましょう!

自動車保険を節約する詳しい方法は、こちらの記事を参照ください。

実際に加入した私の保険見積書も公開しております!